自主調査レポート

『男性の美容意識』美容意識は生活意識と比例する?

  • 全般
  • 生活
  • 美容
2021.01.15
『男性の美容意識』美容意識は生活意識と比例する?

(前回の記事)
前回の調査結果で、生活意識を男女で比較すると、男性は自分のこだわりに意識を向けているのに対し、女性は生活や内面に意識を向けている男性に好感を持っていることや、美容に関心がある男性の好感度が高いことが明らかになりました。
では、男性の中で、美容意識が「高い人」「普通の人」「低い人」に分けて比較をしてみると、どのような結果になるのでしょうか?
今回は、美容意識の3つの高さ別で見る男性の生活意識・行動についての調査結果をお届けします。

美容意識が「高い人」は経済面を気にしない

男性の生活意識について、H層(美容意識が「高い人」)を見てみると『分からないことはとことん自分で調べてみるタイプだ 』が65.3%と最も高く、次いで『人に流されず、意見を表明するタイプだ』『趣味の道具やツールをあれこれ揃えることが好きだ』になりました。
M層(美容意識が「普通の人」)『分からないことはとことん自分で調べてみるタイプだ 』が62.0%と最も高く、『流行に流されず、自分を貫きたいタイプだ』『日々使うものは、なるべく安いものを買うようにしている』と続きます。
最後に、L層(美容意識が低い人)『流行に流されず、自分を貫きたいタイプだ』が56.1%と最も高く、次いで『日々使うものは、なるべく安いものを買うようにしている』『自分には経済的余裕はあまりないと感じている』という結果になりました。
美容意識が「普通の人」と「低い人」は経済面を気にかけているのに対し、美容意識が「高い人」は、経済面を気にせずに、趣味や自分が使う物の購入に積極的なようです。

ご自身の考え方にあてはまる項目をお答えください

オノフ調べ

ご自身の考え方にあてはまる項目をお答えください

オノフ調べ

ご自身の考え方にあてはまる項目をお答えください

オノフ調べ

美容意識が「普通の人」と「低い人」はトレンドに左右されない傾向

男性の生活意識を、美容意識の「高い人」「普通の人」「低い人」の3つで比較してみたところ、『趣味』『アンチエイジング』『暮らし』『流行』『経済状態』についての項目に差が見られました。
美容意識が「普通の人」と「低い人」は『流行に流されず、自分を貫きたいタイプだ』と回答した人の割合が圧倒的に多く、美容意識が「高い人」と大きく差がひらきました。
美容意識が「普通の人」と「低い人」は、自分のスタイルを確立させることに重きを置いているのかもしれません。

ご自身の考え方にあてはまる項目をお答えください

オノフ調べ

ご自身の考え方にあてはまる項目をお答えください

オノフ調べ

生活意識を美容意識の「高い人」「普通の人」「低い人」の3つに分けて比較をしてみると、「普通の人」と「低い人」は経済面を気にかけているのに対し、美容意識が「高い人」は、経済面をあまり気にしていない事がわかりました。
「高い人」の上位項目は、自分軸が強いものになっており、自分磨きに対する意欲の高さがうかがえることから、美容意識の高さと生活意識の高さは比例しているといえるのではないでしょうか。

では、男性が身だしなみを整えるシーンや、日ごろから行っている美容習慣とはどのようなものになるのでしょう?
次回は、身だしなみを整えるシーン・美容習慣についての調査結果をお届けします。
1/22(金)公開予定です。

  • 【調査方法】インターネット調査
  • 【対象者】全国、20歳~69歳男女 
  • 【調査期間】2020年12月11日~12月12日

転載・引用について

当社ウェブサイトで提供している記事・レポートなど、これらすべての著作権は、当社に帰属します。
本記事および本レポートの内容を転載や引用する際には、著作者および出所を明示してご利用ください。また、引用された著作物と引用して利用する先の著作物とが明瞭に区別でき、その主従関係が明らかになっているなどの条件を満たす必要がありますのでご注意ください。
これらは著作権法によって権利が守られていますので、当社ウェブサイト上の画像・文章などの要約を掲載、またはそれらを元にして改変を加えて掲載することは禁じられています。

記事のデータ利用をご希望の方はこちらからお気軽にお問合せください。

お気軽にお問い合わせください!