自主調査レポート

『フードデリバリー』ロイヤル層は誰と食べている?

  • 全般
  • 生活
  • 趣味
  • ペルソナ
2021.07.30
『フードデリバリー』ロイヤル層は誰と食べている?

(前回の記事)
前回の調査結果で、フードデリバリーを利用する頻度は「数か月~1年に1回」、利用経験があるフードデリバリーサービスのトップは「出前館」、また、利用したきっかけは「テレビCM」が多いということがわかりました。
では、フードデリバリーサービスにおけるロイヤル層(利用頻度が高い人)は注文した商品を誰と食べていているのでしょうか?
また、利用している理由はどのようなものになるでしょう?
今回は、ロイヤル層が一緒に食べている人・利用理由についての調査結果をお届けします。

ロイヤル層は独身者が多い!?

フードデリバリーサービスで購入した商品を一緒に食べる人は、全体では「配偶者」が最も多く、次いで「ひとり」が続きます。
ロイヤル層(利用頻度が高い人)を全体と比較してみると、平日・休日ともに「ひとり」が多く、「配偶者」「子供」は少ないようです。

フードデリバリーサービスでの購入品は誰と食べていますか?

オノフ調べ

ロイヤル層は「注文すること」に楽しさを感じている

フードデリバリーサービスの利用理由では、ロイヤル層(利用頻度が高い人)は平日・休日ともに「注文することが楽しいから」が5割台と非常に高くなっています。その他、「たくさんの種類を頼んでみたいから」「友人、知人にも共有したいから」も比較的高くなっています。
全体と比較してみると、平日・休日ともに「自炊・料理が面倒だから」は低いようです。

フードデリバリーサービスを利用する理由を教えてください
フードデリバリーサービスを利用する理由を教えてください

オノフ調べ

ロイヤル層は「ひとり」で食べる人が多く、また利用理由では「注文することが楽しい」「たくさんの種類を頼みたい」が高いため、「自分な好きな料理をいろいろ注文したい」という方が多いということが見てとれます。

それでは、フードデリバリーサービスにおけるロイヤル層(利用頻度が高い人)の生活意識・ライフスタイルはどのようなものになるでしょう?
次回は、ロイヤル層の意識調査をお届けします。
7/30(金)公開予定です。

  • 【調査方法】弊社提携モニター
  • 【対象者】全国 20代~60代男女
  • 【調査期間】2021年6月11日~6月14日

転載・引用について

当社ウェブサイトで提供している記事・レポートなど、これらすべての著作権は、当社に帰属します。
本記事および本レポートの内容を転載や引用する際には、著作者および出所を明示してご利用ください。また、引用された著作物と引用して利用する先の著作物とが明瞭に区別でき、その主従関係が明らかになっているなどの条件を満たす必要がありますのでご注意ください。
これらは著作権法によって権利が守られていますので、当社ウェブサイト上の画像・文章などの要約を掲載、またはそれらを元にして改変を加えて掲載することは禁じられています。

記事のデータ利用をご希望の方はこちらからお気軽にお問合せください。

お気軽にお問い合わせください!