『美容室・エステサロン』
ロイヤルユーザー層の意識・実態は?​

  • 全般
  • 生活
  • 美容
2021.12.03
『美容室・エステサロン』ロイヤルユーザー層の意識・実態は?

(前回の記事) 前回の調査で、美容室・フェイシャルエステのロイヤルユーザー層は20代の女性が多く、世帯年収が全体を大きく上回っていることや、テレビやインターネット(スマホ)の利用率が高く、SNS も活用していることがわかりました。
今回は、美容室・フェイシャルエステのロイヤルユーザー層の意識にどのような傾向があるのかを見ていきましょう。

美容室のロイヤル層は「美容」への意識が高め

まずは、「美容室のロイヤルユーザー層」と「全体」を比較すると、どのような意識の違いがあるのかを見てみます。
比較した差が特に大きい項目を見てみると、「テレビ・雑誌・SNS・Webなどで美容に関する情報をよくチェックする」(45.1%)など美容に関する項目、また、「買い物をするとストレスが解消される」(56.4%)や「買い物でワクワク・ドキドキ感を味わいたい」(52.6%)などの買い物に関する項目、「値段が高くても、気に入れば買ってしまうことが多い」(43.6%)など、オリジナリティに関する項目において差が大きいことが分かりました。

美容室ユーザーの意識・実態

オノフ調べ

エステのロイヤル層も「美容」への意識が高い傾向

では、「フェイシャルエステのユーザー層」と「全体」の意識を比較すると、どうでしょうか?
全体と比較した差を見てみると、美容室のロイヤルユーザー同様、「自分の美容のために費やすお金は惜しまない」(56.5%)などの美容に関する項目で差が特に大きくなっています。
また、「自分の学びやスキルアップのために費やすお金は惜しまない」(46.8%)「いくつになっても、学び続けていきたいものがある」(53.2%)など、継続・没頭意識も高い傾向にあるようです。

フェイシャルエステユーザーの意識・実態

オノフ調べ

美容室・エステのロイヤルユーザー層の趣味は「旅行」が最多

美容室・フェイシャルエステユーザーは、どのような趣味を持っているのでしょう?
美容室のユーザーに趣味・興味のあるものを聞いてみたところ、全体で見ると「国内旅行」「ショッピング」「音楽鑑賞」などが上位に。
美容室のロイヤルユーザー層は、「国内旅行」(51.1%)が全体と比べると大きく上回っています。また、「海外旅行」「ファッション」「美容・エステ」なども全体を上回る結果となっています。
次いで、フェイシャルエステのロイヤルユーザー層では「海外旅行」(41.9%)、「映画鑑賞」(30.6%)、「美容・エステ」(25.8%)で全体と比べると10pt以上上回っています。
ロイヤルユーザー層は、“旅行好き”が多いのかもしれませんね。

美容室ユーザーの趣味・興味のあるもの

オノフ調べ

フェイシャルエステユーザーの趣味・興味のあるもの

オノフ調べ

美容室・フェイシャルエステのロイヤルユーザー層を、全体と比較すると「美容」に関する意識が高く、また、趣味は「旅行」が多いことがわかりました。
次回は、美容室・フェイシャルエステを利用している理由や、サロン情報をどのように入手しているのかを明らかにしたいと思います。

  • 【調査方法】インターネット調査
  • 【対象者】全国 20歳~69歳女性
  • 【調査期間】2021年9月28日~9月29日

転載・引用について

当社ウェブサイトで提供している記事・レポートなど、これらすべての著作権は、当社に帰属します。
本記事および本レポートの内容を転載や引用する際には、著作者および出所を明示してご利用ください。また、引用された著作物と引用して利用する先の著作物とが明瞭に区別でき、その主従関係が明らかになっているなどの条件を満たす必要がありますのでご注意ください。
これらは著作権法によって権利が守られていますので、当社ウェブサイト上の画像・文章などの要約を掲載、またはそれらを元にして改変を加えて掲載することは禁じられています。

記事のデータ利用をご希望の方はこちらからお気軽にお問合せください。

お気軽にお問い合わせください!