フォーカスグループディスカッション Focus Group discussionsフォーカスグループディスカッション Focus Group discussions

ホーム > フォーカスグループディスカッション

商品評価や
アイデア開発用途に、
消費者の生の声に
触れることで、深層心理
(本音)を
とらえる、
定性調査です。

条件に合った対象者を会場に集め、
座談会方式で意見を聴取します。
消費者ニーズを把握し、
製品、新製品アイデア、
広告案の評価など幅広い分野における
調査が可能です。
調査員が準備したテーマに沿って実施し、
結果のブリーフィングを行います。

フォーカスグループ
ディスカッションの特長

6名単位で行い参加者同士が影響しあうことで、
1対1の面談からは得られない豊富な
アイデアや意見を引き出すことが可能です。

フォーカスグループ
ディスカッション
実施全体フロー

最短 フォーカスグループ
ディスカッション
モデルスケジュール(スクリーニング→実施→発言録データ入力→データ納品)

お仕事のご依頼やご相談ごとなど、
お気軽にお問合わせください

無料お見積り・お問合せはこちら

料金 Price

予備調査料金

  5000サンプルまで 10000サンプルまで 20000サンプルまで 30000サンプルまで 40000サンプルまで 50000サンプルまで
3問以内 40,000 50,000 80,000 110,000 150,000 180,000
5問以内 60,000 70,000 110,000 140,000 170,000 210,000
7問以内 80,000 110,000 160,000 210,000 260,000 310,000
10問以内 150,000 190,000 280,000 370,000 460,000 560,000

リクルート料金

  1~5名 6~12名 13~18名 19~24名 25~30名 31~50名
難易度 低 6,000 5,750 5,500 5,000 4,750 4,500
難易度 中 8,000 7,750 7,500 7,000 6,750 6,500
難易度 高 10,000 9,750 9,500 9,000 8,750 8,500

調査企画

要件内容によりお見積りいたします

インタビューフロー作成

10問 80,000
15問 100,000
20問 120,000

インタビュールーム (赤坂リマーク)

  平日 土曜 日祭日
09:30~13:00
13:30~17:00
33,000 36,300 38,500
09:30~17:00 66,000 72,600 77,000
13:30~21:00 74,800 80,300 84,700
09:30~21:00 99,000 110,000 121,000

上記以外 東京都内、大阪市内、他都市におきましても調査内容に応じ手配代行を受け賜わります。

赤坂リマーク

各線溜池山王より徒歩1分アクセス 
至便のインタビューム


インタビュールーム(定員10名)


ミラールーム(定員12名)

モデレータ

1グループ 1G 50,000
2グループ 1G 100,000
3グループ 1G 150,000
4グループ 1G 200,000
5グループ 1G 250,000
6グループ 1G 300,000

会場調査運営費用

調査スタッフ派遣費用

2h/1人 15,000
3h/1人 30,000
4h/1人 45,000
5h/1人 60,000
6h/1人 75,000
7h/1人 90,000

運営管理スタッフ1名、受付対応1名、
他必要人数をアサインします

  • ※土日祝稼働時は、料金が30%割増しとなります。
    東京都内以外は別途交通費実費を頂戴いたします

謝礼

商品券、現金等にて会場までの足代+調査協力への謝礼を準備します。
目安:3,000円~5,000円
クライアント様にてご準備、又は弊社での手配も受け賜わります。謝礼金額設定は、調査内容、拘束時間、実施時間帯を元に策定します。

発言録データ起こし

2h/1人 15,000
3h/1人 30,000
4h/1人 45,000
5h/1人 60,000
6h/1人 75,000
7h/1人 90,000

※入力データの難易度により工数が変動いたします

分析

調査内容に応じた分析手法にて、解析を行います。
お客様の課題に対応する最適なアウトプットを行うために、基本的な分析手法に加えて多変量解析、テキストマイニング等各種手法を選択し解析します。
※別途お見積りいたしますので、お問い合わせください。

レポーティング

1日稼働 80,000
2日稼働 160,000
3日稼働 240,000
4日稼働 320,000
5日稼働 400,000
6日稼働 480,000
7日稼働 560,000

※リサーチャーの必要稼働日数によりお見積りいたします。

ご提案

1日稼働 80,000
2日稼働 160,000
3日稼働 240,000
4日稼働 320,000
5日稼働 400,000
6日稼働 480,000
7日稼働 560,000

※リサーチャーの必要稼働日数によりお見積りいたします。

調査事例 research example

フォーカスグループディスカッション

お菓子のフォーカスグループディスカッション

機能性表示食品を訴求するお菓子の受容性確認
ターゲット層の仮説を立て、訴求方法を策定するための参考データを取得する

【条件】
  • お菓子を週に2回以上自分用に購入する
    20代、30代、40代 女性
    6名 ×2グループ
    都内インタビュールーム
【費用】
  • 管理費
  • 調査企画
  • インタビューフロー作成
  • 事前調査費
  • リクルート料金(高)
  • 会場費
  • モデレータ費用
  • 発言録
  • 分析レポート

Q&A

グループインタビューの費用について

主な費用項目としては、
調査企画(仮説検討を含む)
インタビューフロー策定
対象者のリクルーティング 
モデレータ (グループインタビューの進行)
インタビュールーム
参加謝礼
当日運営管理
発言録データ起こし
レポート作成
管理費
となります。

その他、録画・録音費用、対象者の飲食費用等がかかる場合もございます
企画・設計、レポート作成をクライアント様で行われる場合は費用項目から削除となります

グループインタビューとデプスインタビューの使い分け方について教えていただけますでしょうか?

グループインタビューのメリット、デメリットを教えてください。

メリット
対象者の生の反応を肌で感じることができます。また参加者のの発言の仕方、語気、感情表現、態度、発言時の表情、製品試用時の表情、メイクやファションを見ることで、発言内容以上の情報を得ることができます。
また関係者でグループインタビューを観察することにより、情報共有することができます。参加者同士が刺激し合い、発言が闊達になるなど相互作用があります。

デメリット
1グループ6人名を推奨しております(最少遂行人数は4名)が、直前キャンセルなどを鑑みて数人予備人員を確保しておく必要があります。またフルタイムの会社員を平日夕方以降召集するとキャンセル率が高くなるなど、対象者条件により開催日時の調整が必要となります。また当社からも事前にリスクヘッジした開催予定をご提案させていただきます。
グループで実施しますので、人前で話しづらいテーマの場合には適しません。
モデレーターの聞き出す技術でグループインタビューの成果が異なります。
1グループは2時間6名で実施しますので、一人一人にかける時間には限りがございます。
インタビューで出た意見内容を全体の母集団を代表する意見として一般的な意見とすることはできません。

グループインタビューはどんな目的の場合に適しているのでしょうか?

定量調査で得た結果からより深い理解・洞察を得たいとき、課題及び仮説について定量調査では把握しきれない詳しい情報を得たい、消費者の本音を聞きたい際に適したデータ収集方法です。

参加者同士の存在・発言内容が刺激となり、モデレーターが自発的な発言を促すことで相乗効果が生まれ、グループインタビューならではの闊達なアイデア創出、仮説検証等ができます。

グループインタビューの結果分析は自社で行うので、発言録だけお願いすることはできますか?

対応いたします。自社で対応される範囲を伺いお見積りいたします。

グループインタビューの結果を会議で報告したいので、調査レポートにまとめてもらうことはできますか?

対応いたします。基本はグループインタビューのモデレーターが分析・レポートまで担当します。またモデレーターと別人が別室でインタビューを観察して分析・レポート作成することも可能です。調査目的・内容とご予算に応じて初回お打ち合わせ段階からご相談ください。

グループインタビューの結果を分析してレポートしていただくことはできますか?

対応いたします。基本はグループインタビューのモデレーターが分析・レポートまで担当します。またモデレーターと別人が別室でインタビューを観察して分析・レポート作成することも可能です。調査目的・内容とご予算に応じて初回お打ち合わせ段階からご相談ください。

グループインタビューの書記については、手配いただけますか?

グループインタビューの書記手配も受け賜わります。
当日録音から発言録データに書き起こし精査するパターンと当日打ち込んだ発言記録を精査する方法がございます。発言録は案件全てのグループインタビュー終了後納品いたしますが、精査していない生の発言録をテキストデータにて取り急ぎの納品も対応します。

グループインタビューを実施する際に受付をお願いできますか。

はい、受け賜わっております

グループインタビューのメリットを教えてください。

対象者の生の反応を肌で感じることができます。また参加者のの発言の仕方、語気、感情表現、態度、発言時の表情、製品試用時の表情、メイクやファションを見ることで、発言内容以上の情報を得ることができます。
また関係者でグループインタビューを観察することにより、情報共有することができます。参加者同士が刺激し合い、発言が闊達になるなど相互作用があります。

グループインタビューの特長を教えてください。

参加者同士の存在・発言内容が刺激となり、モデレーターが自発的な発言を促すことで相乗効果が生まれ、グループインタビューならではの闊達なアイデア創出、仮説検証等ができます。例えば1人では思いつかないこともグループによる会話によって発想が広がり、刺激や影響を受け話しやすくなるという点、周囲を意識しながら話すので個別インタビューよりも自己主張が少なくなるという点がございます。

グループインタビューを実施したいが、何日前までに発注をすればリクルーティングをお願いできますか?

要件をお伺いしてから7~10営業日程度いただいております。

グループインタビューで録音・録画をしたい。同意書や承諾書を交わしておくべき?

リクルーティング時の募集アンケートにて「録音・録画・撮影があることに対しての承諾」を必ず事前承認いただきます。承諾されない方は選出いたしません。
またグループインタビュー当日は改めて受付時に「録音・録画・撮影データの利用に関する承諾書」にサインをいただく必要がございます。※インタビュー模様を録音・録画・撮影する場合には、以下のことが大原則となります。
本調査の関係者が分析のためにのみ使用し、第三者が閲覧することはない。販売・営業目的で使用しない。
また録音・録画・撮影をした対象者の個人情報や発言したコメント等をテレビや雑誌、インターネットなどを介して不特定多数に開示する場合には、グループインタビュー参加者と御社・関係会社間で、「録音・録画・撮影データ利用範囲に関する承諾書へのサインを必ず得るようにしてください。