ミステリーショッパー

サービスや接客態度、店の様子など、顧客目線での評価を知る

ミステリーショッパーとは、サービスを改善するための手法。飲食チェーン店、小売店、銀行、行政機関など
対面販売を行っている店舗で導入されています。
調査員が一般客に紛れて対象となる店を利用し、店側に気づかれないように、
サービスや接客態度、店の様子などについて実態調査を行います。
依頼主は店を運営する企業で、顧客目線での評価を知り、業務改善に役立てることを目的として行われます。​​​

ミステリーショッパー実施フロー

クライアントへのヒアリングから、調査項目の選定、モニターのリクルート・教育を経て調査の実施。
調査結果を分析した上で、改善のご提案まで承ります。

イメージ画像

調査業務例

実際の店舗へ調査員を派遣するには、場所や期間も限定されるため、
モニターのリクルートや教育といった事前準備が重要となります。

ミステリーショッパーに適したもの​​

サービス接客応対の実態調査​/店頭サービスの定期調査​​/
業種:飲食店、小売店、宿泊、美容系サロン、生活関連サービス、不動産仲介など

  • サービス接客
    応対
  • サロン
  • ホテル
  • 不動産

サービス接客応対 の活用事例

化粧品カウンター接客応対の実態調査
概要
カウンセリング化粧品のカウンターにおける接客応対の実態を明らかにし改善点を挙げ、美容部員の教育内容に反映する​​
条件
・美容部員に接客応対を受け、​美容カウンセリングに対しての感想、評価​
・他社比較​・お客様視点での接客応対への要望
業務項目
  • 調査企画​
  • 調査項目設計
  • リクルーティング​
  • 教育
  • 調査実施​
  • 集計/分析
  • 調査報告書作成
  • 改善提案
お菓子の画像